BLOG

ブランディングとデザインの関係

こんにちは。

大阪東京のグラフィックデザイン制作会社タイタンアートの企画営業・ディレクターのOです。

今日は久しぶりの雨…。気温も高く春がすぐそこに来ているのが実感できる季節になりました。

今日は「ブランディングとデザイン」の関係について書いていこうと思います。

 

・ブランディングとは…

難しい本や頭の良い学者の先生が書いた本が街にあふれていますが、僕はシンプルにこう考えています。

「その商品(サービス)をすぐに思い出せる見せ方」

 

事例を出すと

「オレンジの看板・早い安いうまい」

「赤と白の四角いロゴ・コスパの良い服・Life Wear」

1つ目は「吉野家」、2つ目は「ユニクロ」を思い浮かべた方も多いのではないでしょうか。

 

これが私が考える「その商品(サービス)をすぐに思い出せる見せ方」の一例です。

 

・ブランディングにおけるデザインの役割

視覚情報はブランディングにおいて、非常に大事な要素になります。

ロゴ1つが企業や商品、サービスに大きな役割を持っています。

「青い鳥」=Twitter

「黄色と赤のM」=マクドナルド

など、上げればキリがありません。

もちろん、商品力などの要素も重要ですが、ブランディングとデザインは切っても切れない関係なのです。

 

会議中

ブランディングやデザインについて、お困りごとがございましたら

是非一度、お問い合わせくださいませ!

ご相談、御見積りは無料でご対応させて頂きます。

 

タイタンアートでは、制作実績が豊富なスタッフがおりますので、
いつでもお声がけください。

 

【大阪デザイン制作】https://titan-art.com

【東京デザイン制作】https://tokyo.titan-art.com/

 

RELATED ARTICLE

プライバシーマーク健康経営優良法人2021

お問い合わせお問い合わせ
資料ダウンロード資料ダウンロード