BLOG

メインビジュアル制作事例_ひえひえ王国 : 東映太秦映画村様

 こんにちは。

グラフィックデザイン制作会社タイタン・アートのデザイナーのMです。

本日は毎年恒例、東映太秦映画村様で開催される、 「ひえひえ王国」のメインビジュアルをご紹介いたします。

飛び散る水しぶき、吹き出す泡、忍者や子供たちの眩しい表情など、 エネルギッシュかつ清涼感溢れるデザインにしました。

イベントタイトルのロゴデザインも、冷たさを感じさせるものにしています。

 

ところで、未知のびしょびしょゾーンとは一体何の事なのでしょうか…

…その答えがこちらになります。

今年のひえひえ王国の真のテーマ、それは何とう○ちです。

巨大なう○ちを大胆に配置し、絶大なインパクトを与えるデザインとなっています。

ただう○ちをレイアウトしたものではなく、シズル感溢れる水飛沫や太陽の光、 未知のアクティビティに挑戦する子供達のイキイキとした表情が 真夏のビジュアルに相応しいものとなっています。 うん、これは楽しそうですね。

弊社ではこういったビジュアル製作実績も数多くございます。

ぜひ一度ご相談ください。

【大阪デザイン制作】https://titan-art.com

【東京デザイン制作】https://tokyo.titan-art.com  

RELATED ARTICLE

プライバシーマーク

お問い合わせお問い合わせ